InftyReader によるオンライン数学文書認識テストサイト


 このサービスでは、ユーザーが用意した印刷文書のスキャン画像ファイルをアップロードすると、InftyReader により認識した結果をその場でダウンロードできます。認識結果を無修正でそのまま提供しますので、一般には誤認識が含まれていることを承知の上でご利用下さい。

   画像ファイルアップロードページは → こちら
 現在、オンライン認識はメンテナンスの為ご利用停止させていただいております。恐れ入りますがしばらくの間お待ち下さい。

(※)必ず、下記の注意事項をお読みの上で、画像ファイルのアップロードを行って下さい。

 ◆アップロードする画像についての注意事項

  1. 1度にアップロードできる画像ファイルは10ページ以内です。
  2. 活字により鮮明に印刷された文書のみを対象とします。
  3. スキャニングは白黒2値で、傾きや周辺ノイズなどがないように行って下さい。
  4. 多少のドットノイズは認識に影響を与えることはありませんが、かすれ文字や接触文字が出来るだけ少なくなるようにスキャニングは丁寧に行って下さい。
  5. 画像ファイルはTIFF(CCITT-3, CCITT-4, またはLZW圧縮)か、GIF または PNG 形式である必要があります。
  6. InftyReader はページ画像を図領域、表領域、テキスト領域(数式を含む)に自動的に分割します。その上でテキスト領域を認識し、数式は構造解析を行います。図、表は認識しません。
  7. 一般には事前に図表領域を削除する必要はありませんが、図表が誤認識の原因になることは少なくありませんので、あらかじめ除去した画像を認識にかける方が良い結果を期待できます。

 ◆オンライン自動電子化サービスの使い方

  1. 下のボタンをクリックして、認識したい画像ファイルをアップロードするページに進みます。
  2. お名前、メールアドレスなどの必要事項を記入し、受け取りたい出力形式を選択してから、画像アップロードを行います。
  3. すると、認識結果を受け取るサイトの URL が記入されたメールアドレスに送られますので、記載された URL から認識結果を受け取って下さい。
  4. 認識結果は約3日間は記載されたサイトにおかれますが、それ以後はアップロードされた画像と共に削除されます。
  5. 現在、サポートされている出力形式は、LaTeX, MathML, HTML, HumanReadableTeX の4種類です。HTML 形式の場合は、数式は画像で、alt属性にLaTeXソースコードが埋め込まれています。

Go to the Top Page of Infty Project
English Page